toggle
2020-12-16

【冬レシピ】カブを使ったシンプル料理とド定番豚のしょうが焼き

生徒さんのリクスエストで豚のしょうが焼きを作りました。

お料理のレシピは常にどれもそうですが、どこまで細かく丁寧に作り込むか、どこまでを削ぎ落として最大限のパフォーマンス(=美味しさ)を作り上げるかのせめぎ合いです。

だから世の中には星の数ほどレシピがあり、そしてまた料理家が存在するのです。。

レシピには著作権がなくそしてまた正解もありません。そんなところも料理の楽しさの1つ。

材料の少ないレシピほど、削ぎ落とせる部分が限られるので

しょうが焼きはまぁまぁ丁寧に作る方です。笑 といっても簡単よ。豚肉の柔らかさを大事にしたい派。

白米どろぼう。

私たちはこれでビールを飲む。笑

 

こちらは冬の食材、カブ。

根っこである本体(?)と葉っぱで栄養成分が異なります。

本体→ビタミンC、消化を助け整腸作用のあるジアスターゼ。葉→βカロテン、カルシウム、鉄、カリウム、食物繊維。

その為大体葉付きでオンシーズンだと100円とかで売られていますね。味も良いです!風邪予防と美容に最高。

親友に教えてもらったカブの甘酢漬けと

カブとツナのマヨ粒マスタードサラダ。これは赤カブを使ったのでカラフル可愛い。

私はこれで焼酎を飲む。笑

 

コロナ第3波が猛威を奮っている影響か、ここにきてまたオンラインのご予約をいただいています。

ハードルが高いとは思いますが、皆さんが思っているよりもやってみると案外できるものです。

ほとんど料理をしたことのない方でも(もちろん男性も)、実際2品作れています!私も感動。笑

ただよく言われるのが味見をしてもこの味が正解なのか分からない、というご意見。それは確かに。。。

そこはご自分の舌を信じて、たとえ「美味しい」とまでは分からなくても「不味くて箸が進まない」という味でなければおそらくそれは正解です。

 

人との接触を避けておうちでポカポカお料理しましょう☺️🍳🥣




関連記事