toggle
2020-02-25

【Friday Night Plans】髪は内巻き、大きめのピアスを付けボディコンワンピを着てカウンターでカクテルを飲みたくなる。

負け犬の遠吠えなんですが、HONDAのCMにさくっと起用されてしまい私の出る幕はなくなってしまったではないか。こういう時悔しいと同時に、自分が目利きのような気分がしてそれでもちょっと嬉しかったりする。そういうのってきっと誰にでもありますよね。私の方が先に知ってたもん!的な。

あのフレーズを探しているシリーズも11月から書いてないなぁと思い、今書くなら誰かなと思った時にこのアーティストだった。

 

プラスチックラブの衝撃

確かこれはApple MusicのFor Youとかでランダムに流してて引っ掛かったような気もする。初めて聞いたのはこのアルバムで

【LOCATION – Los Angeles】

 

Meet us in the park we used to play. (Prod.Atsushi Asada)

「Fall in love with you in every 4AM. (Prod.Atsushi Asada)」

この2曲で心を掴まれる。Atsushi Asadaさんは、ググったら大阪拠点の音楽プロデューサーのようだ。

最初は英詞だったしタイトルにLAと入ってるので、勝手にあ〜西海岸っぽい湿度の低さだな〜ボーカルも肩の力抜けてるのに色っぽくて好み〜☁️(ポチ)※DL。

がしかし、ところどころ日本語が混ざっていることに気付き、混乱する私。え?日本好きのアーティストが片言で歌ってる?の割には発音綺麗だなぁ。どゆこと?

で、これです。

「Plastic Love」

なんだこの粋な歌詞は!!!そして日本語ほんとにお上手ね。

恥ずかしながら竹内まりやさんのこの名曲はこの時初めて知りました。

「City Pop」というジャンル

最近にわかに「City Pop」というジャンルが注目を浴びているらしい。日本の1970〜80年代に流行した都会的なイメージを押し出した楽曲が、

2015年辺りから海外で日本のレトロなアニメやゲームを通してサンプリングされ始めたことで、世界のマニアックな音楽ファンに受け入れられてきてるらしい。(Wikiをかいつまんで要約しました)

具体的には山下達郎や大貫妙子、大瀧詠一、ハイファイセット、松任谷由美あたりと言えば、私の年代より下でも想像が付くだろうか‥

確かにYouTube見てると、セーラームーンとか、エヴァンゲリオンとか、ジブリとかの絵を使ってChill系の音楽に0.5%くらい日本語詞のナツメロを混ぜて流す動画が目に付く。

時代を超えて逆輸入すると新鮮でしかない

もうさ、このページで

Honda VEZEL CMソングにも抜擢 世界が色めき立つFriday Night Plansの流儀

プロの音楽ライターさんが私の言いたいことを完璧な説明で全て言ってくれてるんだけどさ。

まさに逆輸入で日本のCity Pop Musicを磨きにかけてセンス抜群にクールに仕上げて、またこちらへ持ってきてくれてるんですよ。

そうしてくれることで、竹内まりやの過去の名曲に2020年の今こうして出会える訳です。

「私のことを決して本気で愛さないで 恋なんてただのゲーム 楽しめればそれでいいの」

でも気丈なその言葉の裏側は、

「閉ざした心」「派手なドレス」を着ることで「孤独な友だち」を得、「愛に傷ついたあの日からずっと」「昼と夜が逆の暮らしをつづけ」ているのです😢なんと切なく美しく品のある言葉なんでしょう😭✨

ナツメロって今のJ-Popにはない、心の機微や例え方が繊細で綺麗な歌詞が多くて好きです。なんか風情があるんですよね。。

海外のDJたちは日本語詞の意味を読み取っている訳ではないにしても、その曲の持つ雰囲気や当時新しい音楽を目一杯背伸びして、真摯に取り入れたメロディが魅力的に映るのでしょうか。

正体は明かさない

話が少しそれましたが、ボーカルの女性はMasumiさんという方で、日本人の父とフィリピン人の母を持つハーフのようです。その女性を中心とした音楽プロジェクト名が「Friday Night Plans」。

英語の発音もネイティブのそれなのでずっと日本にいたとは思えないのですが、高校生〜大学3年生までボーカルトレーニングに通ったという情報があるだけです。現在はトイズファクトリー内のレーベルに所属しているのでもう実力はお墨付きですね。

とにかく声がいいです、ハスキーなのに艶を感じる不思議な声色。発音がネイティブって本当にずるいなと思います。私、ど〜〜〜しても日本人ががんばって英語で歌う歌詞に違和感を覚えてしまうので‥いや自分だって全然発音下手なのに何様だよなんですが…

まぁとにかくそんな訳なんです。上記で取り上げたのはほんの一部で、他にも複数リリースしているので一通り聴いてみてください。どの曲も世界観がブレていないので、ハマる人にはハマると思う。

 

HONDAのCM曲を選んでいる人はハイセンスね!

 SuchmosのStayTuneからずっと思ってます。HONDA社の車はあんまりグッと来ないけど、選曲がいいので最近見直している笑 少なくともトヨタよりは私の中で社としてポイント高いです。

(とか言いつつ実家の車は今のスバルまでは歴代HONDAでした。笑)

ちょっと昔だけどPharrell Williams、Bluno Mars、SIRUPを持って来るあたりも好きよ。(それ以外は…ノーコメント。笑)

あと年明けからステップワゴンのCMにも、昨年私も投稿したエド・シーランの「No.6コラボレーション・プロジェクト」収録曲の「I  Don’t Care」を起用してますね。

洋楽は王道だけど、まだ日本に広くは知られていない国内外の良い曲を大企業が使うことで、遍く浸透するのはとても良いことだと思います。

AppleのCM以外で、音楽だけでTVを二度見してしまうのは今はHONDAくらいです。

*

今日はこれから生徒さんのリクエストに応えるべく試作です。メニューは言えませんが、自分では馴染みのない料理を作れる機会があるのは本当に勉強になる。

今日の福岡は20度まで上がるらしい。外は曇っている。早くも桜の開花の足音が聞こえて来そうだ。猫の皮膚病より新型コロナの方が今ずっと恐ろしい。日本の防疫体制のヘタれ具合には私もがっかりだ‥。これも島国のせいなのかなぁ。こんなゆるゆるな国、日本だけだよ。

経済もオリンピックも、そしてその後、どうなっちゃうんだろう。田舎暮らしどころか、最近もう国外脱出しておいた方が身の安全を図れるとすら思う🥵

 

関連記事