toggle
2019-11-12

【禁酒の効果とメリット】親愛なる酒好きたちへ。たった4日でも体はリセットできるよ。

こればっかりはお酒好きにしか分からないことだと思うが、長い年月をかけ毎日のルーティンに一度飲酒が沁み込むと、よほど確固たる理由がない限りそれだけを取り除くことが難しくなる。

女性ならば、年齢にもよるが妊娠したらそれは当然止めることになるだろう。男性だとそれはないので、ドクターストップがかかるとか、経済的な理由などが確固たる理由になるだろうか。

つい忘れがちだが、アルコールには程度の差こそあれ確実に人を依存させる負のパワーをも持っているのだ。それ故適度な距離感は必須。。

タバコはある時期だけ吸っていたことがあったが、特に「止めよう」と思った訳ではなく気付いたら必要としていなかった。なので何らかの(悪)習慣への依存を自分の意思で断ち切る経験はこれまでにない。

僕は下戸の女性の方が好き

昔付き合った人に前時代的思想の人がいた。私を前にして彼は「僕は大酒飲みと下戸の女性がいたら、下戸の女性の方が好きだ」と言い放った。

いやこれを前時代的と断定するのは、いささかフェミニズム寄りだ。単純に好みを述べただけだと思うようにしている。私も、タバコを吸う男性と吸わない男性だったら吸わない男性の方が好きだし、というレベル感だと思いたい

しかしそれを聞いた私の気持ちが目に見えて淀んだのは紛れも無い事実だ。亡き祖母がよく言っていた「女性だってお酒を飲んでいいけれど、乱れるまで飲むのはねぇ。。」と、まるでその場にはいない誰かを咎めるような声が、頭の中をこだまする。きっと私はおばあちゃんに怒られる。

私が私でいることにゆるく真剣だ

そんな私が今回禁酒してみようと思ったきっかけはズバリ体重・体脂肪がある一定のラインから減らないためです。まるで鉄壁のように崩れてくれないラインがある。

こういうことを言うと、リアルに私を知っている人からは、ランランは痩せる必要がない、むしろもっと太れと叱られる。でも私は、全然痩せなぁ〜い♡とか言ってわざわざマウント取るようなそんなつまらないことしません。だからどうか叱らないで…笑

モデルを職業にしている人は私なんて比べるのもおこがましい程、ストイックだしもっとスタイルが良い。それに比べれば私はかなりゆるく、自分のスタイルと健康に気を払っている。でも自分なりに真剣です。ゆるく真剣です。

ジムに週2でホットヨガとプール、食べることが大好きだけど量と種類は常日頃バランスを取っているつもりだ。

GAっ!!!

この2〜3年で少しずつ少しずーーつ体重は微増を続けている。意識していなければ増えていることすら、気付かないくらいのスピードで。そして体重増加よりも一番課題だと思っているのは、BMIに対して体脂肪率が高めということだ。

これについては、ジムのトレーナーさんがとある事実を教えてくれた。痩せ型でも、お酒を飲む人は体脂肪、内臓脂肪率が高い傾向にある、と。…ぐうの音も出なかった。

その傾向通り、どんなにせっせと運動しても全然減らない。休肝日は週1〜2で設けていたけれどいやこの1〜2ヶ月は週1だけれど、体調が良いとぶっ続けで1週間以上飲むこともチラホラ。

だけど元々虚弱体質なので、何かをきっかけにガクンと体調を崩すこともあったり。ボケるにはまだ早過ぎるだろうと自分が心配になる程の大ボケを頻繁にかましたり。(ん、昔からかな?😭)とにかくにじり寄る基礎代謝の低下、生活習慣病におののく日々。

私にできる残る手段はこれしかない。よし、ちょっくら酒断ちしてみよう。

 

【1日目】体調ワル子さん

その日は風邪引く寸前のアノ感じで、微熱があった。お酒を飲みたい気持ちになれず。6日ぶりの休肝日。お酒を抜くと夜が長いんだよね。ハーブティー飲みつつボーッとしました。

【2日目】2ヶ月ぶりの…

上記で熱弁した心境に至り、ちょっくら今日も酒を抜くことにした。記録魔なので、最後に2日続けて休肝日を取ったのはいつかな〜と手帳を遡ると、、、

約2ヶ月ぶりだった。どうりで、と思った。

風邪気味からは脱出していたので、普通にお酒を飲みたい。あれでも、そういえば気付けばいつの日か毎日当たり前だった頭痛が、少し和らいでいるぞ。ということで今宵も静かに過ごす。

【3日目】顔の大きさと、慢性頭痛に変化が!

朝起きて鏡を見たら、顔の輪郭が少しだけシャープになっている。私の顔、いつの間にあんなに浮腫んでいたのか。そして体が軽い。体の中の内臓たちが、掃除をした後の排水溝みたいな感じで清々しく軽やか。(どうなのこの例え)

頭痛がほぼしない!そこまで飲みたいとは思わないけどちょっと飲みたいかなくらい。3日はひとつの区切りだけど、飲む理由もないし今日も抜いてみる。

【4日目】小顔への確信

ホットヨガでレッスン中、全身鏡に映った自分の顔が小さくなっていることに今日も気付く。がんばってフェイスエステに行っていたけれど、あの努力は何だったのか…年齢のせいだと思ってた😓

頭痛レベルは昨日と同じ。「ほぼ」しない。飲みたいレベルも昨日と同じ。飲みたいような気もするけど、きっかけを見失う。

禁断症状として現れる頭痛というより、私の場合飲んでいる時も発症するので謎ですが、それでもあのジワジワ不快な頭痛から解放されているのはすごく心地良い。慢性的なプチ二日酔いだったのか??笑

夜の熟睡度

これ実はあまり変わらない。飲み過ぎると流石によく眠れないが、基本的に酒を飲もうが飲ままいが関係ない。寝れない時は何をしても何をやめても、寝れない。

いつも眠りはそこまで深い方ではないので、禁酒によって少しでも熟睡できれば嬉しいなと淡い期待を抱いたが儚く散った。

リセットしたかった

とここまで書いてみたが、結局5日目に案の定無性に酒が飲みたくなり、仕事も一区切りついたタイミングということも相まって、私の禁酒チャレンジは4日で終わりを迎えた。(短。)

久々に飲むお酒は酔いが回るのが早く、ビール1本とワイン1杯で十分だった。酒断ちするとコスパの良い体になるのも利点である。

体をリセットしたかった。4日でもかなり効果を実感することができた。いきなり1週間はハードルが高い。ましてや1ヶ月なんて…。

でも、3〜4日の禁酒をちょくちょく挟んでいくことにはメリットしかないと思う。お酒を飲むことのメリットは、飲む人が一番知っている。飲み過ぎるデメリットも同時に。

だから双方のメリットだけを享受するには、連続した休肝日を定期的に設ける、これだ!笑

いいってことよ

私は酒をこよなく愛しているので、天寿を全うするまで嗜み続けたいと思っている。その為には、健康でいることがマスト。酒の甘い誘惑に溺れ過ぎぬよう、これからも上手なお付き合いをしたい。

今回この記事を書くにあたり、あわよくば2週間くらいのチャレンジ企画としてまとめたいと思っていたが、はい。無理でした😂

そして肝心の体重と体脂肪率は、何の変化もありませんでした。笑 こんな短期間では変わるわけないよね。今回改めて自分の体の状態や過去のデータと向き合ってみたところ、体重がにわかに増えてきたのは紛れもなくOLを辞めてからということにも気付いた。

単純に外に出る活動量が減ったのとストレスもかなり減ったので、少し肥えたくらいの今が、ある意味私にはベストな状態なのかも、、、しれない。と、思うことにする。




関連記事