toggle
2019-11-04

【加工なしBefore写真】照射直前に撮影。だから1万円の美白美容液より私はピコレーザーを選ぶ。

クリニックでピコレーザーを当てる直前に撮影した写真をようやく送ってもらったので、追加記事です。ようやく、と言っても単純に私が先延ばしにしていただけですが。笑

やっぱり明確に見て分かるビフォー写真は、記録の為に持っていたいもの!撮影する時も180度カメラが回転する特別な撮影機器に顔を乗っけて撮ってもらったものです。鮮明に写っております。

この写真がクリニックからもらえるかどうかを聞いた時、やはり受付の方や看護師の一任では決められないらしく、主治医に確認してから、ということでした。

 

【加工なし完全版Before】

やっぱりこうして改めて見ると濃かったなーーー💦

この直後に上と下のシミを施術してもらい、順調にカサブタが剥がれ回復していき、8ヶ月後の今こうです。

【8ヶ月後After】

ここです。

下は少し薄く茶色が残っていますが、これについては先日書いた記事の通り、十分成功の部類ということを主治医に確認しています。

【いつものメイク後】

私のお化粧スキルは至って普通なので、隠しきれていませんが、上手な人だときっともっと綺麗に隠せると思います。

つくづく、1万円以上する高価な美白美容液を買うくらいなら、美容皮膚科で気になるシミは取ってもらった方が確実だと感じます。もちろんリスクを払ってですが。

 

全ては自分が納得し信頼できるクリニックに出会うことから。カウンセリングは無料。

気になるシミケア【ピコレーザー】

レジーナクリニック 薬事承認取得ピコレーザー

こうならない為に、日頃のケアとして日焼け止めや美白系のスキンケアをしっかり使うのが理想なのでしょうね。。夏の太陽が大好きな私にはハードルが高いですが、スキンケアも、お肌に良い食べ物を食べることも、美容医療を上手に取り入れることも全て、楽しんでいきたいと思います✨

何かの参考になれば幸いです☺️

【カサブタが取れるまでは◯日】取った!ピコレーザーでシミ2つ

【2ヶ月後でこんな感じ】ピコレーザー、色素沈着と術後テープで堂々と過ごしている人の話

完結【半年後】ピコレーザー色素沈着疑惑と2回目あてるべきか?論争。




関連記事