toggle
2019-10-10

【門外不出・酒好き悶絶】ソフトニシンと長ネギの味噌和え

本当なら誰にも教えたくないくらい、大大大好きなレシピ。これぞジャパニーズタパスの極み。北海道在住 叔母直伝、その名も「ソフトニシンと長ネギの味噌和え」だ。(地味ネーミング…笑)前にインスタに投稿したことがあったので、既知の方もいると思います。

しかし、今から説明する詳細は機密情報だ。トップシークレットに属するものであり、酒呑みを更なる高みに連れて行く罪深いレシピの為、情報の取り扱いには厳重に注意されたし。

ソフトニシンって知ってる?

おそらく九州の方はソフトニシンという単語は知らない方が多いと思う。簡単に言うとニシンの一夜干しだ。ニシン自体が北の海が生息域なので、なかなかこちらまで流通がないらしい。売っているのを見たことがない。

今回私は食べたすぎて、わざわざ、なんとメルカリで注文した。笑 良質なニシンはなかなかの値段がするし、ましてや九州までの送料は値が張り楽天市場などでは手が出なかった。

しかしメルカリパワーで送料お得、そこまで利益追及されていないので良い品を安価にゲットすることができた。私の不用品はソフトニシンへと変身したのだ👏🏻

250g、青森より直送♪九州までの送料込みで1,500円

ニシンを完全に干物にしたものは「身欠きニシン」と言う。これは水で一晩戻す作業が必要なので、最近は手軽に使えるソフトニシンが好まれるようだ。しかし昔は保存がきくこの身欠きニシンが、北に住まう人たちにとって貴重な栄養源であったことは言うまでもない。

【Recipe】←早くレシピだけ見たい方はここへジャンプ

前置きはこのくらいにして。。一度しか説明しないのでよーく読んでね。。😝

ソフトニシン 50g
長ネギ(下の方) 1/2本
味噌 小1
醤油 小1

材料はこれだけ笑 この量で1〜2人分。辛いものが好きな方は、一味を足しても美味。あと長ネギは上の方は辛味が強過ぎるので、できたら下の方をオススメする。

①長ネギは斜めの薄切り。ニシンは幅4cmくらいに細切り。

②ボールに入れて味噌、醤油でよーく和える。味見をしながら調整。液みそでも美味しくできます!

以上。笑

長ネギとニシンの断面が神々しい輝きを放つ

ビールよりも、日本酒と焼酎によく合うと思う。ワインは流石の私も邪道だと思う!ちなみにこれは、お酒が飲めない方にもオススメで、下戸の従姉妹がいつも「白米めっちゃ進む!」と言ってガンガン食べています。笑

作りたてよりも、私は30分くらい置いてしっとりした状態のが好き。長ネギの食感も程良く残ります。一晩置くとだいぶしんなりして味も濃くなります。これも、美味しいけどね。

気になる塩分。見て見ぬ振り、したくてもできない

酒呑みは泣くほど美味しがってついついお酒が進みます…もちろん塩分もヤバイです…(青森は男女共に日本一早死に県。爆)なので、翌日はヘルシーなお料理を気持ちだけでもいいんで、心がけてください💙笑

塩分を排出してくれるカリウム豊富なお野菜、ナス、キュウリ、小松菜あたりがオススメですよ。

ソフトニシンはいつでも手に入る環境になくレッスンに取り入れられないので、今回記事にしてみました。素敵なお酒タイム・素敵なニシンライフを…




関連記事