toggle
2019-06-03

【College Music】24/7 Live Radio – 思考の視野を広げたい時、耳だけでなく目から。

先月はフレーズ紹介できずじまいでした…。ちゃっかり書評を紛れ込ませていましたが。ということで気を取り直して、今日はずーっと紹介したかったYouTubeチャンネルを紹介いたします。

◆チャンネル名:College Music(活動拠点@イギリス)

◆ジャンル:チルアウト、アンビエント、他

チャンネルの概要を覗くとそこには、「大学在学中、少人数の友人同士でまだ知られていない良質な音楽を届ける為に始めた」とありました。(私の大雑把な和訳です。誤差あり。)

このチャンネルの中にある、24時間流しっぱなしの「LIVE」動画が上記リンク先で今回ゴリ押しするものです。クリックすると下記のような空撮動画と共に音楽が流れます。

そう、めちゃくちゃ綺麗なんです。音楽さることながら、私はこの空撮動画を観たいが為に流しています。(たまに何でもない雲の絵の時もありその時は観るのを止める。笑)

そしてこのチャンネルを観始めてから2年くらいが経ちますが、先週あることに気付きました。それは、この動画はApple TVのスクリーンセーバーと同じということ!まぁAppleもこの動画を撮影者より購入しているようですが。4K対応のTVで観るそれは、更に美しくぼーっと何時間でも観ていられる気分です。

チルアウトってなぁに

動画の話はこれくらいにして、音楽について。

わたし、音楽は大好きだけど正直ジャンル分けとかに興味がなくってですね。とにかく聴いたものが好きか嫌いかで閉じてしまう。しかし人に説明する為には語れないといけない。なのでちょっくら調べました。

チルアウト:踊らない方のテクノ・ハウスミュージック。「アンビエント」というジャンルからの派生。自然や宇宙をイメージさせる、リラックスできて静かな打ち込み系の音楽。インストゥルメンタル(ボーカルなし)がメイン。

※アンビエント…聴くこともできるが、無視することもできる音楽。明確な楽曲構造や旋律、ビートを持たず、催眠術のように単調にループする低音が特徴。

…らしいです。笑 もっとザックリ言うと、カフェ・ラウンジミュージックみたいな感じです。ただし爽やかというよりはダウンテンポで夜が似合う感じです。勉強や何かの作業中に流しても、いい具合に集中できますよ。

 

こうやって自分好みの新しい音楽と出会う

このLIVE動画は曲数がかなり多くて、6時間くらいぶっ続けで流していても同じ曲がかかるのは2回あるかないかくらい。日々更新しているようで新しいのも流れます。そこから特に あっ!と思ったのはShazamで検索、自動的に自分のプレイリストに追加されてゲット。検索した曲の9割がたiTunesにあります。

こうやって私のミュージックライブラリを日々広めているのです。ここから知ってハマったアーティストは、Joseph Jacobs、FKJ、uyama hiroto、Nujabes、City Girl、Bruno Major、Alina Baraz等々もう数知れません。チャンネル登録者数はそろそろ80万人に届きそうな程で、あるところでは人気のようです。

隠れたメリット

リアルタイムで何人がこの動画を観ているか人数が出るのですが、大体いつも110〜180人の間で推移しています。ブラウザで観てると横にチャットを表示させることもできるんですが、世界中から観られてるようですね。

前に、「人生をシンプルにしたいけど生きていると複雑なことが多く難しい」とつぶやく人に「あー分かる、だよねぇ」と返している人を見て、私もひとり日本の片隅で静かに頷いていました。同じ地球で生きる人の中に、国が違っても同じようなこと考えてるんだなーと。

そういうちょっとしたやり取り、綺麗な空撮動画を観ることで、単純に視野が広がるというメリットも自分の中ではあります。

気が向くとレッスン中に流すこともあります。特におつまみTapasの方で。雰囲気出ます。




関連記事