toggle
2019-03-27

実際に通った書類はこれ!クーリングオフの全容@医療脱毛クリニック。

毛の断捨離を更に促進するべく、サロンの脱毛から医療脱毛に切り替えているところです。

その過程で、人生で初めてクーリングオフ、なるものの手続きを取ったのでその記録。ついでにクリニックの選び方も。

医療脱毛クリニックのシンプル選抜

ひとたび検索をかけると広告収入を目的としたあげあげな記事が多く真実が見えにくい。なので私のやり方はシンプルにこうです。

①とりあえず「住んでいる地域名、医療脱毛」で検索

②主要なクリニック3〜4件のHPを開く

→全体的なHPの作りが普通かどうか。そのクリニックの雰囲気に繋がる。

→希望している部位の料金設定は適切か。

→予約の取り方を確認。1回の来院で照射できる範囲も確認。(私は施術予約がWebでできて、1度で契約部位の全てが照射できるかが大事)

※この時点で自分の希望に削ぐわないクリニックは脱落させる。

③アクセスマップを開く。雨の日や強風の日など天候の悪い日も通院することを考え、自分にとって通いやすい距離かを見て、更に選抜する。

この方法で絞りました。

 

 

結果

実際無料カウンセリング受けたところはたったの2箇所。あまり労力をかけすぎたくなかったので、私にとっては妥当かな。

◆クリニックA:相場より高額。ちょい遠。痛くない最新マシン、麻酔は多分不要だろうとのこと。施術は各部屋に区切られた完全個室。電話対応、医師、看護師全ての対応がきめ細かく柔軟、朗らかで高評価。

受付カウンターの他に、待機する椅子が1つずつ半個室で区切られている。都度、事務の方がやって来るので自分が話している内容は他の人に聞こえない。

◆クリニックB:安い。近い。対応は事務的。ちょっと痛いマシン、VIOは更に痛く麻酔をする人が半分〜8割以上、毎回3,000円程別途費用と+1時間が発生。仮設のような個室で壁が薄く上が空いているタイプ。普通の病院のような受付で、自分が話している内容が待合室にいる全員に丸聞こえ。

(因みにクリニックC:安い。近い。問い合わせ時の電話対応が冷たく邪険。そもそも無料カウンセリングの予約がWeb上で2〜3週間先まで埋まっており、電話で問い合わせたら予約はWeb反映が全てで受付も電話ではできない、ということで脱落。)

Aは捨てがたいが背に腹は変えられない金額面を鑑み、私は当初クリニックBに軍配を上げたのだった。

予約の段階で事案発生

で早速予約を入れようとしたら「お1人様1枠しか取れません。」を事務の女性にリピート再生される。HPには、1度の照射で全てできると書いてあったのに。

つまり私の場合【全身、VIO、顔の3部位】を1回の来院で全て当てたいということなのだけど、クリニックBはしきりに「1度の予約で1部位しか予約できません、でもたまたま空きがあるので今回は2部位予約登録しておきますね、特別ですよ。」みたいな言い回し。

たまたま空きがなかっただけなら仕方ないかと思い、せめて残りの1部位をその翌日くらいに予約しようとしたところ「それは致しかねます。お一人様1枠しか取れません。」

私「???(困惑)」

おかしい、完全に何かがおかしい。我々はどこかで確実にすれ違っている。予約の時点でもう契約は済んでいるので、一旦了承し帰宅後改めてHPを確認。

するとですね、大きな字で

Q.1回の来院で全身脱毛の全照射範囲が完了しますか?

A.はい。1回のご来院で、全身脱毛の全照射が完了いたします。

と書いてある下にちょっと小さな字で「空きがあれば全身脱毛を1回でご案内できる場合もございます。当院では基本的に「全身」「VIO」「顔」の3パターンに分けてご案内しております。」と補足されているではないか。本当にこの字体のサイズ比のような感じで。笑

1つの画面でこの全てが書かれているのだ。完全に矛盾している。100歩譲ってもし書くとしても、前後逆でしょう。「1回では基本的にはできません、空きがあれば可能な場合もございます」でしょうよ。。(失望と落胆のため息)私、ちゃんと読んでなかったわ…

更にその上、患者は常に1枠分しか予約する権利が与えておらず、次の部位を予約するには1部位の施術が終わった後でないと予約できないというシステム。しかもこれはHPへの記載がなく、予約をする時に初めて知らされた。

これはたとえ3パターンに分かれてもいいから、せめて1ヶ月前に数日分の予約を前もって入れておくことすらできないということを意味する。

だからしきりに受付の女性は声色1つ変えず事務的に「お1人様1枠しか取れません。」と言っていたのだ。彼女に罪はない。

ということは、だ。

1部位終わる毎にちまちま次の予約に空きがないかチェックし、1部位の為にわざわざまた来院しなければならないということだ。なんという恐ろしい手間。。

空き時間が常にあり、ちょこちょこちょっとずつやりたい人には向いているのでしょうけれど。私は多少1回の拘束時間が長くても、全身一気に終わった方が好み

 

 

さてどうする

でもどんなにゴネたところで1度の来院で全て照射したいという、私にとっての効率的な動きはこのクリニックでは実現不可能である、ということ。

いくら安くて近くてもこれはいただけない。対応が事務的なのは、ちゃんと施術をしてくれさえすれば全く問題ないと思っていたけど、

ここまで来るとちょいちょい目に付くそれ以外での事務女性たちの雑な対応、手の動き、患者を見下した目線、物言い、殺伐とした空気感に嫌気がさし始める。。。

安いといえど高額には変わりない費用を払う中、それが少なからずこの人たちの給料に反映されるのかと思うとそれも嫌だったし、これから約1年、何度も何時間もこの空気感が漂う場所へ来ることを考えたら…

ない。

今CMや広告を大々的にやっているような大手クリニックだったんですけどね。残念。

クーリングオフ書類の作成いろは

ということで淡々と、かつ期限もあるので迅速に、人生初のクーリングオフにトライしました。

色々と検索しながら書類を作成したけど「素人には難しいから弁護士に頼みましょう!」みたいなサイトもあり、おいおいそれはあまりにやりすぎでは?とも思い、私の作成方法を残すことにした。

百聞は一見に如かず、まずは書類から。難しく考えないで。ハガキに書くことが通例のようだけど決まりはない。金額や口座情報が書かれているので私は抵抗がある。

なのでA4の便箋、しかも元々は縦書きを想定されたものを横にして書いた。笑 だってこの為だけに便箋買うのもったいない。

実際に通った書類写真(通知書、封筒の書き方)

 

記入必須項目

◆◆◆

( 契約解除通知書 or 通知書 )←好きな方でOK

( 相手先住所 )

( 相手先会社名 代表者名 ) 殿 ←クリニックを統括している法人名があればそちらを記入。

 

( ◯年◯月◯日 ←契約日 )、( 通院先のクリニック名 )との間で締結した美容医療施術( 契約したプランやコース名 )提供契約について( 契約書のクーリングオフに関する記述のある条項数 )条に基づき契約を解除します。

つきましては( 支払い方法 )( クレジット会社名 )にて支払い済みの

( 金額 )円を下記口座に振込んで下さい。

 

(銀行名) (支店名)

(普通/定期)預金 (店番◯◯◯)( 口座番号◯◯◯)

(名義人◯◯◯)←カタカナで。

 

以上

( ◯年◯月◯日 ) ←記入日を。西暦、和暦どちらでもOK

( 自分の住所 )

( 自分の名前+印鑑 ) ←ハンコはなくてもOK。私はなんとなく書類に重さを出す為に捺印しました。元々なくても良いものなので、シャチハタなど三文判でもOK。

◆◆◆

作成時の注意点と気配り、郵送は簡易書留で!

過去OL時代に何度も、政府への入札書類や企業との契約書類を作成した経験があるので、こういった書類を作成することに抵抗感がなくどちらかというと得意なほう。一派遣にそこまでさせるのも如何なものかと思うが。点が線に繋がった瞬間ですね。笑

こういった公的書類は、細かな指定があるなら事前にそう明記されているものなので、それがなければ要点さえ押さえれば大丈夫。手書きはダメとか、余白は何ミリ空けろとか、何色で書けとか、字体はコレとか、細かいのは本当に細かいものだ。

以下気を付けたこと。

・通知書の修正ペン類の使用はNG(封筒、付箋は可)

言わずもがな、修正ペンや修正液、修正テープ、消せるボールペンとかはNGだよ。もし間違った時は二重線+訂正印が正しい対応。履歴書を書く時をイメージしてね。

相手が気付かず受領するかもしれないけれど、もし後々発見されて色んな手間がかかることを想像すると今できることは今しておいた方が自分の為。もちろんPCで作成しても良いです。

・カルテNoの記載

カルテNo等があればその番号も付箋と封筒に記入すると安心。通知書への記入は公的書類なので私の判断で避けてみた。向こうは患者が何千、何万といるでしょうから、名前だけでなくナンバーでの履歴確認は確実だと思う。任意。

・送付状(という程のものではないが)付箋の添付

この書類に一応心象を良くするために付箋で「面倒かけてゴメンね、不備があったら携帯に電話してネ」という内容を一言二言付け加えてから3つ折りにして茶封筒にIn。

自分がちょっと嫌な気持ちになったとしても、相手も人間なので最後くらい気持ちよく終えられたら嬉しいなと、こういう時は思う。任意。

・簡易書留での発送

普通郵便でも良い決まりだが、発送日が重要なので簡易書留で発送。郵便受け投函でなく手渡しでの配達となる。(普通郵便82円+特殊取扱310円=合計392円)送付先は実際通院したクリニック

相手先が小さな会社だったり、トンズラされそうとか不安感がある場合は内容証明を使えばいいと思う。特定記録は郵便受け投函なので不安だなと思い選ばず。簡易書留がオススメ。割と必須。

・封筒への在中書類の記載

重要書類であることが一目で分かるように、自己満足だけど封筒の表面に赤ペンで「クーリングオフ、契約解除通知書在中」と記入。会社やクリニックは毎日色んな書類が届くので、紛れてしまう可能性もあるからね。

まぁ簡易書留な時点でその可能性は低くなるけど、書いた方が開封前にどんな内容か識別できて向こうも優先順位が付け易くなるしね。任意。

調べながら作成して、トータル45分くらいかな。この写真を見ながら、相手先の住所や代表者名を準備して書けば、15分もかからないことでしょう。

その後の流れ

あとは非常にスムーズな対応を頂けました。発送翌日のお昼前に着信があり、

・書類を受領したこと

・返金は5営業日以内に指定の口座に行うこと

が告げられ、私が(カード一括払いだったので)自分からのクレジットカード会社への連絡は必要か?と質問すると、それは不要だし、もしお手間でなければまたクリニックへ来院し、処理が間に合えばカード払いの取り消しという返金方法も可能だ、とのこと。

利用限度額のこともあるし、できれば取り消しをしたかったのでその日の夕方に再度来院。

この時は、事務女性のメンツがまたガラッと異なりカウンセリング時の殺伐とした空気はなかった。対応は全て電話をくれた方がしてくれた。

ちなみにこの電話をくれた方も初見で、電話の時も感じた通りとても丁寧な対応をする方だった。あえてそういう人を選んで対応させてるかもね。

理由を聞かれた

通知書書類への契約解除理由の記述は不要ですが、クリニックから電話をもらった時に、よければ今回クーリングオフをした理由をお聞かせ下さいと言われました。

正直に上述のこと(1度の来院で全て照射できるとHPで見たが詳しく聞くと実際そうではなかった。予約の取り方も1箇所ずつしかできず不便。)を伝えました。

また事務の対応も不快レベルに達してしまっていたので、電話ではそこまで伝えず切りましたが、切った後やっぱり言いたいことはしっかり言った方が、お互いにとって良いなと思い直しました。なので来院時に直接、角を丸くしてでもハッキリと伝えました。

表面状だけかもしれませんが、その方はこちらに寄り添った言い方で「貴重なご意見ありがとうございます。大変失礼致しました。全て上の者にしっかり伝えます。」と言ってくれた。

しかも「私もHPを確認したのですが、確かにあの書き方だと私も1度の照射で全て当てられるんだな、と思ってしまいます」とまで言ってくれた。嘘だとしても、この一言は最後の印象が良くなるものだ。

その後の対応は完璧だ。

今回の反省

【自分の身は自分で守る】。笑 これに尽きた…

前もって確認できることはボヤッとせずしっかり自分の中に落とし込み、疑問点は全て洗いざらいにする。(当たり前だけど)たとえ相手が面倒くさそうな対応であってもめげないこと。

だって結果、自分にも相手にも仕事を増やしてしまっているのだから。

今回HPも誤解を生む記載だったことは原因のひとつだが、クリニックの空気感、事務の対応、受付のつくりもよく見るべきだと思った。

受付のつくりに関しては、待合室にいるみんなに聞こえる状態で、例えば分割36回払いで…とかOラインがまだまだ太いんですけど…と言うのははばかれるのでは(10代の女性なんかは特に)。

とまぁ実際訪れて接客されないと分からないことも多い。直感と五感で、クリニックの雰囲気は初めからA>Bだった事実。予約方法に齟齬がなければあのままBに通院していたとは思うけど、今回のことで自分の感覚はやはり狂わないものだと痛感した。いわゆる心のコンパスですね。

最終的に選んだクリニック

ということで、私の医療脱毛は相場よりちょっと高いけどとっても綺麗なクリニックAにて、気持ちの良い対応の中行われていく予定です。

そのクリニックは脱毛に限らずトータルで美容皮膚科医療を展開していて、ポイントカードがあり還元率も良いので、他の施術も今から興味津々。

医療脱毛は本当に早いよね。1年に5回で大まかには完了するのだから。今までのサロン脱毛代と時間がバカらしく思えてしまう。だけどその時の私に持てる選択肢の中精一杯の決断で、毛自体は年月と共に確実に減っているのでOKとしている。

あぁ〜これで1年以内に一生毛から解放される〜〜〜♪今でさえリアルにお風呂に入る時間も短縮されているし、ミニマリストをまたひとつ極められる〜✨

以上長文となりましたが脱毛のクーリングオフ方法の紹介でした。誰かのお役に立ちますように。

※クリニックの悪口や評価をしたい訳ではないので、あえて名前は出しておりませんのであしからず💡またクーリングオフができる条件等々は別途規定があるので、そちらは各自でご確認くださいね。

【追記】さて、あれから1年が経ちました

この記事は長らく、クリニックAの名前は伏せて公開していましたが1年5回コースを終えた追記を書くにあたり答え合わせをしようと思います。ずばり

【聖心美容クリニック】“痛くない”医療レーザー脱毛「ソプラノアイス・プラチナム」

ソプラノアイスプラチナム

私の答えは26年以上の医療脱毛実績がある聖心さんでした。まず無料カウンセリング時に、受付のカウンセラーさんが親身に相談に乗ってくれたのが好印象でした。

何回コースで、どの部位にするかってものすごく重要なだけにあれこれウダウダ悩んじゃいますよね。笑 そんな間もしっかり話を聞いてくれて、電卓をたたきながら一緒に検討してくださいました。

(しかも私はその日契約はせずに一度帰宅しましたが、快く見送ってくれました。)

待合室は個室、または半個室タイプでプライバシーを重視。通路を行き来する時ですら、あまり人とすれ違わないよう配慮されていました。

ドリンクサービスもあったりで本当に居心地が良かったです。看護師さんも皆感じが良かったのも高ポイント。私は福岡院でしたが、シフトと予約さえ合えば毎回同じ看護師さんを指名することもできて、とても安心感があり些細なことまで本当に聞きやすかったです。

脱毛新バナー

そしてなんといっても嬉しいのは、札幌、東京、大宮、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡全ての医院で施術可能!

この記事を読んだ方はきっと医療脱毛のクーリングオフをして、次こそは本命のクリニックで腰を据えて脱毛したいと思っている人も多いのではないでしょうか。

そんな方には是非おすすめの信頼できるクリニックでしたよ。

また、やはり聖心の医療脱毛が人気のようで姉妹ブランド院が渋谷駅から徒歩7分の場所に2020年1月開院しました。

新規開院記念実施中!ネット予約OKで痛みの少ない医療脱毛【S-Labo(エスラボ)クリニック渋谷院】

本家の聖心美容クリニックと異なり完全女性専用で、

施術予約・変更がネット上で完了

複数脱毛機を導入しているので速い・早い脱毛が可能

この2点によって予約が取りやすい仕組みになっています。そして料金についてですが、私もチラッと公式サイトを覗いたところ。。。

新規オープン記念価格が本当にお得です!特に平日限定だと、私が本家で契約した価格の半額くらいになっています😂関東在住、渋谷周辺が通勤通学の方が羨ましい限りです。

【2020.4.24追記】

新型コロナ感染防止対策として、期間限定でオンライン無料カウンセリングを実施するとのことです。自宅でカウンセリングを受けた後、施術日のみ来院となります。これは助かりますね!

1つでも、皆さんのお役に立てることを願っています。

【画像あり】やってみた!眉毛の医療脱毛。痛い!でも効果は確か。




関連記事