toggle
2019-03-15

女ミニマリストがジムに通い運動習慣を身に付け始めた話。

3月に入り少しずつ日も長くなってきた。気温も上がってきたとなると、春の虫たちとおんなじように人間もごそごそと動き出す。季節や気候に敏感な私もとにかく体を動かしたくてウズウズしていた。

福岡に来てから、真夏と真冬以外は外をジョギングする新たな行動が根付きつつあったのだが、こちらの大気汚染に体がもう限界。眼球の焦げ付くような痛みと痒み、目やに、皮膚の薄い目周辺の発疹、鼻水、イガイガする喉…ため息。やっぱりもう限界。

 

体を動かせるなら、別に外のジョギングにこだわる必要は私にはない。ウェアさえあればタダでできるし、近場にコースの整った公園があったからしていただけだ。(ランナーさんこんな言い方してごめんね。)

どちらかというと、1歳〜15歳まで続けていた水泳の方がしたい。もやし体型の私からはあまり想像がつかないかもしれないが、けっこうガチの水泳選手だった。放課後に週5の練習、シーズン毎にジュニアオリンピック出場(予選落ちだけどね)、今思うと生活の全てが水泳を中心に回っていた。

引退してもう18年(笑)も経過している訳だが、今でも大会に出る夢を見たりする。そして無性〜〜〜に泳ぎたくなるものだ。元スイマーならみんなこの気持ちは分かると思う。

水の中、水の音って気持ちいい。

実家住まいの頃は市民プールに行くこともあったが、老人と子供たちがワキャキャする中でひとり黙々と泳ぐ…のは全然良いのだが、如何せんコースが滞ってしまいそれはそれでストレス。。

今家の近くに市民プールはないが、ジムがあることだけは引越してから横目で目視していた。

あるよ、あるある。いつ行く?今でしょ!

ということで念願のジム入会、果たしました🎉

体を動かす目的

大前提にミニマリストであるが故の選択。以下詳しく説明します。

余計な雑念を払いたい(≒思考の断捨離)

物理的な運動という行為ですが、私の一番の目的は完全にこれです。◯◯(スポーツ名)バカとか、脳みそ筋肉などという言い方がありますが、突き詰めるとあながち間違いはないと思います(失礼)。いえ、自分もそうだったので。

放っておくと起きてる間四六時中頭の中で何かを考えている。今はドツボにハマるような考え方は0に近くなってきたが、それでもアカのように日々見えない薄さで溜まっていく何か。

もちろん個人差があるとは思いますが、私の場合それらは確実に体を動かすことで振り払えるのです。良質な8時間睡眠をとった直後の頭になるイメージ。

思考という、これも限られた労力の中で大切なことだけに使いたいという想い。

あとはオマケで、行動力も上がります。1日の中でジムで過ごす時間が増えて、その間にできていたことが本来ならできない訳なんですが、体のエンジンがかかった状態の為か普段のっそりして出来ないTo Doまでこなせる不思議。

健康でいたい(≒医療費の断捨離)

運動が健康に良いことは言わずもがなですよね。ながぁ〜い目で見たら、将来ガンとか大病にかかるリスクを少しでも減らしたい。これでももし病気になったら、できることはやっていた、と後悔はない。

私は朝〜お昼前までの時間限定会員なので、生活も朝型になります。明日も朝一でジムへ行こう!と思うと、ダラダラ酒を飲むことも減りました、素晴らしい。笑

たったまだ2週間ですが、肩こりが楽になっていてあまりに虫のいい話すぎて半信半疑。浮かれないように気持ちを整えている。

美しい身体でいたい(≒美容代の断捨離)

体型キープと美肌にも繋がります。ほぼ毎日運動していたら、はじめ一気に吹き出物が増えて驚いた。推測だけど、汗腺詰まってたんだろうなーと思う。

ひたすら自分のペースで泳ぐプールだけで良いと思っていたが、しっかりちゃっかり筋トレヨガにも参加している。どちらもかなり魅力的で楽しい。月会費を払っていれば、施設とレッスン受け放題なのでそのシステムも後押ししてくれている。

柔らかくしなやかな体、適度に筋肉のついた体。心地良い体の自分でいられたら、今よりずっとセルフイメージが上がるだろうな。たった1つしかない自分の体、大切にしてあげたいです。不健康になるのも、病気で苦しませるのもできることならさせたくないです。今まで大変なことがいっぱいあったから、これからはちゃんとケアをしてあげたい。

余談ですが、1日過ごした後の自分の体臭?加齢臭?😂も若干抑えられている気がする。誰かに匂いを嗅いでもらった訳ではないのであくまで自己申告制の比較ですが。笑

 

経費のかかるジムである必要性

まずは、冒頭でも述べた大気汚染を避ける為。PM2.5、黄砂、花粉。福岡の大気は敵が多過ぎる。おかげさまで昨年から花粉症デビュー。

もう一つはこれ。自分の資金を投入する訳だから、回収すべくきちんと通う習慣が付くはずだ!というひとつの賭け。もちろんここはよく考えました。何と言っても自分の性格は一応自分がよく分かるからね。

結果入会する決断に至ったけれど、実際のところ通い続けられるかの自信は半々でした。

でもなぜ思い切って入会することを選んだかというと、単純に合わなかったら潔く退会しよう、と割り切れたから。自分のことは自分が一番知ってるはずだけど、やってみないと分からない可能性もある、ということも知っている。

まぁこれが半年、1年、3年後どうなっているかまでは、今の時点では予測できないのが現実。でもどんな形であれ運動する習慣を手放さずにいたいと心から思えた。リターンがあり過ぎる。自分と運動の適度な距離感はこれから焦らずじっくり探っていくつもりです。

ミニマリストのジムウェア問題

さてここで問題となるのがジムウェアだ。ウェアだけでなくタオル、バッグ、水筒、ジムでお風呂に入る時の石鹸類などなどなど…その数は挙げ出したらキリがない。好きなこと、必要なことと言えど、家の中に物が増えるのは管理する時間と労力が増えることを意味するので、是非ここは最低限度に収めたい。

はじめにざっとミニマリストのジムウェア関連の記事を検索しましたが、男性筆者の記事はありましたが女性筆者はほぼなかったので、私がどんなウェアとグッズでジムへ行っているか、別記事で紹介したいと思います。

【持ち物公開】女ミニマリストのジムウェア、グッズ問題

【持ち物公開】晴れて問題解決。女ミニマリストのジムウェア・ホットヨガウェアのスタメン一覧

まとめ

元々ちょっとしたことがきっかけで、不眠傾向に傾くことがある私。しっかり体を動かすことでその辺りも解消しつつあります。

食欲は確実に増えました。元からあるのにこれはちょっとなぁ。笑 でもその食事内容も今まで以上に気を配るようになっています。具体的にはやっぱりタンパク質重視になったかな。

私の持っているフードアドバイザーという資格は、「ヘルシー&ビューティー」という冠が付きます。これからは堂々と「ヘルシー」と言えます。笑

1つの生活習慣を変えることで、他の良い波及効果がもたらされる。それもたくさん。

誰だって良いことは取り入れたいなぁ、したいなぁ、行ってみたいなぁと思うことでしょう。それらはまずもって心の余裕がないと1歩が踏み出せない。心の余裕があっても、次に行動力が追いつかないと「思う」だけで動けない

新しい習慣を取り入れるには様々なハードルが存在するのも確か。どれもこれも自分は何を一番大切にしたいかを明確に見極める必要がある。その為には思考をクリアにしていたい。故に私はミニマリストです。

何かを始めようか迷っている方への参考に、できたら背中を押せていれば嬉しいです。

 

言い訳だらけな自分はチェンジアップ♪ (安室ちゃんNakedより)

 

追記(2019.6)

入会し3ヶ月が経過しました。今日、午前中限定の会員から、18時までの昼間会員にグレードアップしてきました。しかも平日+土曜日もOKです。会員費の差額わずか500円。

というのも、どうしても午前中にシャワーを浴びるライフスタイルに馴染めなかったからです。(プールに入るので、その流れでシャワーを浴びる。)シャワー・お風呂は夜の方がしっくり来ます。1日2回入ると乾燥が酷いしで。なかなか朝起きられない日もちょいちょいあるしで…w

今後は、プールに入る時は基本夕方行こうと思います。そっちの時間帯の方が空いているのも嬉しい。受けられるレッスンの数も増えるので、また色々チャレンジしたいと思います。




関連記事