toggle
2018-10-03

Time is Money 時は金なり。お金の心配と同じかそれ以上に、時間の心配をした方が良い。

時間。それは生きる人間に平等に与えられているもののひとつです。その終わりは人によって様々ですが、生きている間はその瞬間等しくみんなに太陽の光や空気と同じように与えられています。

自分の年収、旦那の年収、将来我が子が稼ぐ年収、貯金額、老後の資金、、、お金の心配は尽きることなく、世間の人々はそれが人生の一大テーマであるかのように必死です。私は時々、そんな人々を見ていると怖くなります。それは物凄く自分本位な思考で、他人のことなど自分さえ安泰であれば究極どうでもいい、と言っているように感じてしまうのです。

そしてそれは時に真実なのだとも思うような出来事にも出会います。

ところであなたも私も、1時間後とは言いませんが明日、死ぬことはあり得ますね。不慮の事故や、脳卒中とかで。

お金を生み出すには、生きていないといけません。1秒後にお金を生み出すこともできません。稼ぐには、命と時間が必要なのです。当たり前のことを真顔で書いている私は随分滑稽ですね。

仕事をするからには自分の時間を割いているので、少しでも効率的に進めたいですね。

でも・・・

曖昧で思い付きのワガママ指示、依頼、きちんと頭を使っていない仕上がり。

会話が成立していない一方的な無駄話、悪口愚痴大会、永遠に繰り返される何度も聞いたことのある過去の栄光話・自慢話、話せど話せど でもでもだってのループで、一向に解決の糸口に触れない悩み?話。

相手の貴重な時間を奪っていることに当の本人はこれっぽっちも気付いていません。

そりゃー私だって、ふわっとした適当な欲求だけのお願いしたいですよ。自分が話していて気持ちいい話ばかりしていたいですよ。だけどそれは、自分本位な行動と分かります。仕事を効率的にしたいウンヌン関わらず、同じことを自分がされたら不快なので人として分かる。たまに心を許せる相手にワガママ言ったりウダウダ言うのは、可愛いものだと思うけど。

*

一度しかない(多分)人生を、生産性のない時間やお金の心配をして過ごすってもったいないです。建設的に生きるために、お金の計画を立てることはとても大事です。けれど私の目には、必要以上にその心配をしている人が多いように映ります。その割には人の意見や価値観に振り回されたり、欲望に任せて楽な方向へ生きている人のなんと多いこと。それって全然建設的じゃない。

まぁ偉そうに書いていますが、私だってお金大好きだし怠け者ですぐ人に甘えてしまうタチですが。

自覚すらしていない人、そして気付いているのに自分を変える気のない人のあまりの多さに疲れてきて、たまに山奥か無人島に逃亡したくなります。

お金の心配より時間の心配をしろとまでは言いません。が、時間のこともお金と同じくらい大切に扱ってみてください。きっと過ごし方が変わります。人への接し方も変わります。たとえ明日死んでも後悔のないように生きるには、時間を大切にして自分ときちんと向き合ってあげることが必要です。

1日24時間、1440分。7時間睡眠・420分眠るとしたら1日の稼働時間は1020分しかない。1020分。通勤や身支度、片付けの時間等雑務を引くと更に減る。そうなると1分の尊さを感じる。必要経費的な雑務の時間ですら、味わって楽しく過ごしたくなるのです。

本当に今の生き方で良いのか。この世でもし自分1人しかいなくても、今抱えてる心配をしているのか。していないという答えなら、その悩みは人と比べることで発生しています。

時間を大切にするために自分と向き合うので、結果として自分のことも大切にできるようになります。自分を大切にすると人にも優しくできます。大切な人への本当の優しさが何かも自ずと見えてきます。

「自分」という軸がなく、人に寄り添う気持ちを知らない、そこそこお金を持っている人の一生…?私は遠慮します。




関連記事