toggle
2018-06-25

あなたはなぜ断捨離をするのか?本質的理由を見失わないで。

空前の断捨離、ミニマリスト、シンプリストブームですよね。

物や情報が溢れ 飽和状態。だからこそ生まれた必然的な流れ、思想だと思います。

たくさんの物や情報に囲まれていても、自分がブレさえしなければそれで良いのだと思っています。

でも 自分の軸を見失ったり、片付かない部屋・思考のせいで他人に迷惑を掛けるのだとしたら、その時初めてそれは問題になる。。

 

独房のようなミニマリストまではいかずとも…

断捨離は生活の一部に根付いていて余計なものは部屋、生活、思考に意識して入れないようにしています。

雑誌の付録目当ての購入はもう何年もしていないし、ホテルのアメニティを理由もなく持ち帰ることはもってのほか。百貨店カウンターで頂いたサンプルも、旅行で使うとか取っておく理由がなければ1週間以内に普通に日常生活で使い切るようにしています。キッチン用品を筆頭に、用途が1つしかない道具も結果的に断捨離されています。

何かで代用できないか?使っていないものはないか?常に目を光らせています。

 

なぜそうするのか。

こたえは簡単です。

そうすることによって、自分の思考がシンプルになるからです。

これしか理由はないです。

あれは必要かな、この収納はどこにしよう。これはいつか使いそうだな、でもそれっていつかなぁ。。🙅🏻‍♀️

もっと他に人生の重要事項はあるので、思考を集中させたい。その為に全ての考え事を最小限に抑えたい。

目に入るものも本当に必要なものだけであれば、余計な観念が湧かずに済むからです。

ましてや綺麗な花やお気に入りのインテリアだけに揃えれば、脳内にインプットされる情報は「」のみ。とっても心地良いです。

 

さて、ミニマリストのみんなは?

世のシンプリスト・ミニマリストたちがなぜその行動を選択しているのか興味があります。

私が常々不可解なのは、インスタでそのような主義だということをハッシュタグで主張しつつも、同時に「楽天Roomに載せています」と発信していることです。本当に買って良かったものを掲載しているのだと思いますが、毎回そのような投稿だと購入部分にしか陽が当たらず、混乱します。

本当にシンプリスト/ミニマリストを目指しているのならば、いつかそのような投稿も減少に傾いていくことが自然かと思われます。が、中々そうならないということは。

やはりいかにこの世の中、物・情報を取捨選択し 自分にとっての必要最低限を見極めることが難しいかを物語っています。

 

手段は目的を達成する為のもの

上述した断捨離は何らかの目的達成の為なのに、断捨離することそのもの(手段)が目的になっているように思います。楽しんでいるのだと思います。だけど私のような理屈っぽい人間にはスルーできない。笑

私は常に目的達成の為に手段としてのミニマム、シンプルなライフスタイルを築きたい。そして断捨離は物だけでなく、あらゆるもの。。。「人間関係」にも適用できる。

「人間関係の断捨離」については、またの機会に綴ります。

ブレずに生きよう。




関連記事